☆月間LIVE予定は
CATEGORIES欄のスケジュールからも!! 
        
        
板倉克行インプロnightがありました @エアジン on4/26
 4/26(木) 
    板倉克行(pf)×栗明美生(vln)×朝弘佳央理(Dance)
       guest:金剛督(sax/fl)

奇才・板倉さんでした。
今回、エアジン初登場の美女2人を従えての
とても内容の濃いライブでした。

この写真は
  親しいお客様の高野秀夫さんが撮りました。
 ではでは、

 ダンスとバイオリンのDUOもやってもらいました。
とってもいい。ご覧のとおりです。

板倉さんは今回も素晴らしい感性でのインプロでした。
ただ、問題はライブが短い!!
2セットで1時間ほどです。これ、もう少し引っ張ってほしいな。
聞いてる?板倉さんっ!!

そして、ゲストの金剛さん。
 僕は、金剛さんの繊細なメゾピアノからメゾフォルテ辺りが
大好きなんですが、どうも本人は突然のデカイ音が好みのようです。
ラベル的な音楽も出来る貴重な人です。
急にギャオ〜〜〜ってな音を出さなくても?って思いますが、どう?

とにかく、もう少し長い時間かけて、
    ゆっくりと観たいライブでした。

           うめ。










18:38 インプロ系な日 comments(2) trackbacks(0)
■板倉Katz克行Unit@横濱エアジン 11/10
     板倉克行。
即興演奏のピアニストとして世界的に知られているが 
実はスタンダードも得意としている。
 この夜は、初顔合わせ同士のメンバーにも声をかけたようだ。
板倉
 森順治 。  
  アルトサック、ソプラノサックス、
    バスクラリネット、そして、フルートも吹く。
森
 下手がこのユニットに初参加の飯塚知(satoshi) 。from大磯 . 。。
  上手が金剛督(susumu)このひともマルチプレイヤーで
ソプラノ、アルト、テナーサックス、そして、フルートも達人だ。
2人バンド「シャンティー・ドラゴン」の重要メンバーでもある。
金剛/飯塚
 下手のフルート吹きが噂の北沢直子だ。
   ステップを踏みながらの演奏は見ていても楽しいのだ。
 しかし
  こんな↓ライブ風景を見たことがあるだろうか?
      3人サックスとフルートとピアノだぜ。
別にコミックバンドではない。きちっとした即興プレイの演奏だ。
 とはいっても、見た目はやっぱり奇妙か?
リーダーの板倉さんも 複雑な表情 だ?
板倉
  などというライブでした。
 ピアノソロあり、サックスやフルートとのデュオあり、
 サックストリオあり、フルートトリオあり、全員合奏あり、
 金剛さんの雄叫びあり、語りあり、その他あり、
 の とっても濃いいライブでした。



                うめ。     



<おまけ>

 
 海千山千のおじさん達に囲まれても
    とっても楽しそうだった直子ちゃんでした。
                        じゃ、また。

 最後にお礼などを、
   小布施ワインの差し入れ ごちそうさまでした!! ume.


<荒谷写真館>

      hanaco.


13:04 インプロ系な日 comments(1) trackbacks(0)
■いのちのいまい@横浜エアジン 11/9
  ベルリン(BERLIN)在住の
  千野秀一が一時帰国をした。 
ちの
じゃあ、というわけで
 「いのちのいまい」のライブが実現した 。
即興 。 この世界的な3人の繰り出す即興演奏は
  暖かく、鋭く、とにかく 刺激的だった。  
いのちのいまい
  今井和雄(guitar) 。
  伝説的なギタリスト高柳昌行の愛弟子としても知られ、
   このユニット以外にも自己の今井和雄トリオも主宰している。
 即興からJ.S.Bach、Tangoまで音楽性はとにかく幅広い 。
いまい
 井野信義(contrabass) . もう、説明はいらないだろう。
 近年、沖縄(糸満)に居を移し、
   国内外で活発な”即興演奏”を展開している。
いの

 千野秀一(piano) 。 
天才的な感性を持ち、デリケートな音とアグレッシヴが演奏をする。
「もう、ベルリンは完全に”冬”だよ。
  やっぱり日本は住むにはいいよな。四季の移ろいもあるし・・」
などとドイツの豹変する季節の変わり方にグチっていた。
ちの

  いま、ドイツは原発廃止に向かって走り出したため、
日本人の千野さんは「おい、日本はどうなってるん?」
とか聞かれ、肩身が狭くて困る。といってます。
 しかし、最近ベルリンでの「広重展」が大好評で
「お、おまえ日本人か?すごいな広重!!」
と声をかけられ、なんだかホッとしてる。そうです。
  なんとも複雑だよね。
向こうにいると”突然、日本人”なわけだからね 。

  ライブは2ステージ演奏しましたが、
  どちらのステージも1時間やりっ放しの演奏だったので、
  そのなかのほんの一部ですが紹介いたします。  う。 







13:37 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■BABELスペシャルw.きぼりお画伯の荒谷写真館@エアジン 9/14
  ケーナ奏者の岩川光ちゃん   と ととと
ジャズピアニストの工藤雄一のふたりで始まった
このユニット「BABEL」が
 こんな風に育ってきました。
こんやは きぼりお画伯も特別参加です!!

  じゃ、荒谷良一の写真でお楽しみください。
岩川
ほら、ケーナの光ちゃんは 
   ほんの少しヘンタイ系なのでしょうか?

ピアノの工藤は ちゃんと SITEMASU .
工藤雄一

今日は?今日も?とってもオシャレな  
 カイドーユタカです。
カイドー

 Marcosは日本に帰化したので、
丸子巣 譜ぇ留 何です? になりました。 うそ。
マルコ

 さあ、画伯です。
きぼりお。木彫り男。キボリオ 。 画伯です。
きぼりお
 今夜は タイコの皮と
テーブルにも描いてもらいました。
  エアジンに来たら ちゃんと 飾ってありますよ。
いよいよ 店内が ギャラリーと化して来ました 。
         うれぽこ です。

<おまけ>

   は〜〜〜〜〜〜い、集合写真でええええええっす 。 パチリ 。





 まだ次のページにも あります。
   ↓ よろしく!!
続きを読む >>
13:15 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■即興的弦楽四重奏団〜Improvising Strings〜荒谷写真館@エアジン 9/12
 喜多直毅の率いる
Improvising Strings / 。。
  即興快楽的弦楽四重奏団 だ。
 
 進化し続ける、いや、狂い続けるのか?
いやいや、そんな簡単な話しじゃないぞ 。。 
この希代のバイオリン弾きのライブは
   毎回が楽しいハプニングだ・・・。
喜多

 こんなバイオリン弾きが ほかに いるだろうか?
喜多直毅 。 きた なおき 。このユニットの リーダー なのだ  。。
弦四、挨拶

ここでは エアジン公認写真家・荒谷良一先生の
 お写真で この夜の模様を 楽しんで ください 。
次のページに、もっと 掲載して あります 。


↓この下を 。 。。



続きを読む >>
12:41 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■喜多直毅の即興的弦楽四重奏楽団 in 十五夜 @エアジン
 今夜は中秋の名月。 そう、十五夜 でした。
そんな夜に ぴったりの グループが エアジンでの 登場です。
中秋の名月
はい、
 お月さま  。。  喜多直毅 で ございます。
  う〜〜ん、 ぎゃははは、 う〜〜〜ん。  瀬尾 です。
  画伯です。 ギターも弾きます が 画伯です。 え? あ、加藤。
 崇之  。
ローチェは グリ〜〜〜〜ン 。 翠川 敬基 けいき  。 ケイキ 。

  では、 みんなで ポ〜ズ 。
弦四

<オマケ>

 ほら、このTシャツ !! いいなっ。 ほしい  。。。
喜多

  あとで 補筆しておきます。 取り急ぎの 報告 でした。  う、。


01:03 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■坂田明スペシャル @ エアジン

・・・・・・・・・・・

9/9(金)
        ベルギーはブリュッセルから
 ジョヴァンニが来るってんで、
「それ〜っ!」っと組んだ
   坂田明スペシャル ユニット!!
坂田さんたちは相変わらずの快演だった。
                 photos by ume.

  え〜〜〜、わたしが 山田一郎です。
 うそです。 坂田 明 です〜〜〜〜〜ぅ。
坂田明
 こんな口上でライブは 厳かに 開始された。
  メンバーはとても豪華なミュージシャンたちだ。

ジム・オルーク ジョヴァンニ
ギターのジムは日本語ぺらぺら。
 鍵盤で遊ぶのはジョヴァンニ。

高岡の家は
 「天王寺一斗缶」のそばだという。
ベルギーと大阪を経由して
世界中を駆け回っている 。 
 とにかく 凄腕のテューバ吹きだ。
高岡 山本達久
 山本達久は長州の出だ。ええ、いまの山口県です
繊細で色鮮やかな音色とグルーヴ感は最高ですよん。
  で、ギターも弾く。ほらね。
達久
そして、ある時はジムもドラマーでもある。
ジム
 この自慢のピアスが
この日に日本へ来て、すぐのエアジンlive.
うっ、若いっ!!ウナギパイ上げるのやめた 。
ジョヴェンニ
 ジョヴァンニは再来日だ。昨年はエアジンのインプロ祭に来た。
前回も今回も 相変わらず 繊細で大胆なピアニストだ 。
ま、知的なわんぱく坊主ってことかな。え?頭の話しじゃないっ!

とにかく、このユニットは聴いておいてソン(?!)はない。
  とってもインプロと曲の流れが愉しい 。 
みんな
 ぜひ、ミュージシャンたちにも聴いてもらいたいな。
ゆったりとした 極上のインプロです。
坂田
  ほんの一部ですが、坂田さんたちに
 無断でVTRを流出させます 。 他言無用 ですよ。
     この日の坂田さんたち。YouTube 。。



<おまけ>

 横浜の銘菓 。
  しげた の 栗入りどらやき 。 。。
 エアジンのstaff オオスガの連れ添い の差し入れ。
どらやき
 とっても 美味い 。
           ごちそうさま 。。

 最近、お土産 多くて うれぽこ ・・ 。。

               う。




10:18 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■来日記念。Ellen WELLER(ss.cla.fl) from USA@エアジン
      
・・・・・・・・・・・・・・・・

Sep.2 
 来日記念f.USA。Ellen WELLER(ss.cla.fl)      FA◎☆
          with Marcos FELNANDES(per)
     藤井郷子(pf) 蜂谷真紀(voice/toy.etc)
                   李帯菓/Li Daiguo (中国琵琶/ほか/USA) 
                     photos by R.ARATANI !!
Ellen
  エレンさんが3年ぶりに来日してくれました。
アメリカ西海岸のサンヂィエゴからです。
この港町はヨットの世界的レース「アメリカカップ」でも
有名ですが、横浜との姉妹都市でもあるんです。
ELLEN  びわ
エレンさんはソプラノサックス、フルート、
クラリネット、そして、ひょうたんや不思議な笛など
まあ、多彩な音色と音楽で楽しませてくれました。
 中国琵琶の李さん(李帯菓/Li Daiguo /USA)も多芸で
バイオリンやホーミー(モンゴル声)も飛び出しました。
藤井  
 ピアノは藤井聡子さんです。
エアジンは久しぶりの登場でした。
今は藤井聡子オーケストラを率いて活発な活動をしてます。
ミニマルやノイズなどピアノの可能性を最大に引き出す奏法は
すっかり自身の物にしたようで、安心して楽しめます。

ヴォイスはエアジンじゃお馴染みの蜂谷真紀さんです。
腕達者、芸達者の即興音楽家たちに囲まれて
すっごく楽しそうでした。
 エレクトリック・パーカッションは
今夜の仕掛人、マルコス・フェルナンデスです。
彼は横浜生まれのアメリカ(サンディエゴ)人でしたが
数年前に日本に帰化しました。もう、ポンニチです。
マルコス
ピアノ内部奏法もとてもキレイで
   不思議な音色を出してました。
藤井

エレンさんはとても丁寧に演奏します。
エレガントでダイナミック。そしてなにより
クリエイティヴな音楽家です。
9/14まで日本各地で演奏があります。
 
ってんで、楽しい夜のお約束 。
 さぁ〜〜〜〜、みんなで記念写真でっすううううううう 。 はい、 パチリ /

   とっても たのしい 即興音楽の夜 でした。
 また、聴きたいな って 本気で おもいましたよ。

     ありがとう、 みなさん  、、      うめ 。。



<おまけ>
        foto by ume.
 
楽器たちとヘンな楽器吹いてるエレンさん  。。



01:05 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
■板倉克行、荒井皆子 @エアジン
6/26(日)

 とにかく あぢぢなので 、 どうも
毎日、ブログは書こうと思ってるのに
ビールをグビグビと飲んでるうちに眠くなって寝ちゃう。
 
 すこし、まとめてでも更新するので、
のんびりと、呑みながら まってて くださいね。 よろ!  う。

と、ゆうわけでもないが
 板倉克行の新しいプロジェクトがスタートしました。
遂に!!とっても分りやすくなっていて、聴いてて楽しいユニットだ。  
いたくら
 ソロあり、DUOあり、 合奏? あり、 
 
 いい曲もありだ、 もち 即興な演奏ありです。
 ああ〜ん、とってもカイカンだわ〜〜〜ん。と北沢直子。
 そうそう、そこだよ、そこ・・・。ぐへへ 。。。とリーダー 。
いたくら

 うっう〜〜〜ん、即興って ほんとに 
    ほんとに カイカン なワタシよ〜〜ん。と 北沢直子 。
 うひゃひゃひゃ〜〜〜〜、そうだろ? 
       カイカンだろっ? ぐへへ、と リーダー 。

  ってな ライブでした。 じゃ、みんなで パチリ 。
北沢直子(fl/per/dance)板倉克行(pf)日野了介(wb)金剛督(sax/fl)
(写真左から。会ったり前だろ?右からだったらスゴイよな)




6/28(火)

「 荒井皆子(Voice)、. 出口煌玲(龍笛・篠笛)、. 山下真理( ヴィブラフォン) 」 

  荒井皆子のユニットに名前がついた。
 コンテンポラリー ネオ ジャパネスク 。 だ。
 「CNジャパネスクと覚えて下さい」とか言ってたがきっと忘れるなオレは。
 「コンポラ・ネオスク」じゃヘンか?なんかないかなあ?
 そんなことより、笛はコウレイ。煌玲と書く 。 笛吹きだ。
 これが 山下真理の最新画像。いつ見てもカワイイねえ。
ぽよよ〜〜ん、ってゆうか ペシャシャ〜〜ン〜〜、って音がする。
いや、真理さんの音じゃなくて、新兵器のドラポンちゃんのことだ。
 曲は多彩だ。
 「山寺の坊主」「新訳越天楽」とかネオジャパネスクが満載だ。
 ひゅ〜〜〜〜〜ん 。 なんて荒技も出る 。
鍵盤に見えるが、実は「金の延べ棒」なのだ。


「 荒井皆子(Voice)
     出口煌玲(龍笛・篠笛)
          山下真理( ヴィブラフォン) 」 

   ベースレスで、全体の音域が高いが
  それが不思議な浮遊感を出している。とってもいいぞ。  

    じゃ、また  、     、、う。  





16:20 インプロ系な日 comments(1) trackbacks(0)
■今井和雄Guitar solo live @エアジン6/23
   今井和雄のソロライブが実現した。
世界的な即興演奏家として名を馳せている彼が
”曲”と即興のプログラムを組んでのライブをした。 
  前半はアコースティックでサティーや武満などを、
そして後半は一転、エレキギターで色彩豊かな音群を楽しませた即興と
  すばらしい夜だった。居合わせた全ての観客も大満足の拍手だ。
 この様なライブが起きるこのエアジンってスゴいな!って自画自賛だ。

 また、これは連続して定期的に開催したいと思う。
 もっとも、今井次第ですが。とにかく素晴らしかった。
 ありがとう!!
                          うめもと。


<おまけ>

 おぼろ月 .. 。

  月はなかなか撮れない 、 な。 う。


15:21 インプロ系な日 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
カエラ