☆月間LIVE予定は
CATEGORIES欄のスケジュールからも!! 
        
        
富士山が世界遺産になった。
   富士山が世界遺産に登録された。
 
 お、それは目出たい!!ってんで 
久々に ブログを更新している。   6/24/2013  

  実は富士山には一度だけ登ったことがある。 
あれは、1998年の夏真っ盛りのころだった。  
  何かの拍子に店(エアジン)で富士登山の話しになって 
カスミが
     「わたし登ったことあるよ」
  とか言ったので 
「よっしゃ、じゃあ みんなで登ろう〜〜〜〜」
 と、なって登山隊が組織された。

  カスミ以下、エイスケ、前田祐希(歌手)、
カミさんのピアノの生徒のママ・あや子さん、
近所のトンカツ屋の女将さよちゃん、
藤沢・珈琲屋マタリのママ、その女友達、
そして、カミさんと俺だ。


  早朝、新宿発の高速バスの運ちゃんは
エアジン登山隊10人などを乗せて 
富士山5合目へとアクセルを踏んだのぢゃった。

  プップ〜〜〜〜!!!  

昼前に無事5合目に到着。  
  ここで、みんなとわいわいと昼食をし、
ひと休み、 いや、ふた休みほどした。
 そう、
 噂の高山病にかからぬよう
身体をならしたつもりだった、、。  

 昼過ぎ、
「じゃあ、そろそろ出発しようかあ〜」
 のんびりと8合目の山小屋を目指した。
ゆっくり行くんだぞ、ゆっくりね。
 高山病がコワいからね。
  
 山小屋に一泊して翌朝の日の出を拝もう。 
 って、手はずだ。  

  富士山には宿泊できる山小屋が幾つかあって 
その内のひとつを逗子開成高校時代の同級生が
やっていたのを あとで知った。
  彼の名前は関という。
 バリトン(ユーフォニウム)を吹いていた。  

  あの時代の逗子開成音楽部は
コンクールでは全国大会出場の常連校で 
僕らも3年連続で全国に出た。 
 
 しかし、いつも天理に負けていたっけなあ。 
天理は全員ピッカピカの楽器だったのが印象的だった。  
 だから、音もピッカピカのブラバンサウンドだ。 
 
いまでもたまに夏の甲子園などに
天理が出て来ると、
汗ほとばしる高校野球の応援には
似つかわしくない相変わらずの 
ちょいと小洒落た演奏がテレビでも聴ける。
(応援の演奏も少し気にして聴き比べると
 どの学校も個性的でたのしい)
当時、開成は応援がとってもヘタだった。
もっとも甲子園どころか、神奈川大会でも
ひとつ勝ったら祝勝会が催うされる。
 その伝統は今も引き継がれている。
応援のブラスは今ひとつだ。  

  富士山5合目から歩き出すと
どんどん木々が無くなって行く。 
 枯れてなくなってゆくわけじゃあない、  

   ティンバーライン(※1)を越すからだ。

 そう、木が育たなく森林限界を超す。 
いよいよ高山へと突入してゆくのだ。
   コワいですね〜〜〜。
  
  富士山の5合目まではスバルラインや
スカイラインで自家用車も行くことが出来る。  

  昔、このスバルラインを自転車で登ったことがある。 
エアジン自転車ツーリング部の快挙であった。
 この時はベースの工藤邦明が道連れにされた。  

  自転車では富士山の外周を
左回り(これ大切!!)で一周したこともある。

この時の顛末記は自転車雑誌
「New サイクルスポーツ」にも載った。  
  (いつかここにも転載したい)  

   富士山は梅本家の墓地からも見える。
 いま、寺では
   盛んに墓地の売り出しをしてるから、 
 きっと今回の世界遺産登録に便乗して 

「富士の見える墓地・
       大売り出し〜〜!!なんまいだ!!!」

 とか言い出すに違いない。 
  まあ、とにかくメデタイのだろう。

   あ、もう午後2時を回ってる。  

 今夜は新横浜エアジンで 
 林栄一の『ガトスミーティング』
               ライブがある。  

 そろそろ出かけなくちゃ行けない時間だ。

 じゃあ、またブログの続きは書きます。 

   今はこんなトコで、、、、。

 行って来ま〜〜〜〜す。         

                 うめ。


(※1)ティンバーラインのこと。
◇ 山に登ると、標高が高くなるにつれて 
 周囲にあらわれる樹木や他の植物の種類が 
 変わることに気付きます。 
    特に夏、高山(本州では標高2,500m以上、 
  富士山5合目は2305m)を目指して登山をすると、 
ずっと山道の周囲にあった森林が途切れ、
草花だけの“お花畑”に出会い、 
その美しさに目を奪われた方々も多いとおもわれます。
    つまり、山に育つ植物は標高が異なると種類がかわること、
 そしてある高さ以上になると森林がなくなり、
 そこでは大きな木が育たなくなってしまいます。 
 この境を森林限界と呼びます。 
   お、いえ〜〜〜!!!であります。 
                     (ネット情報より一部無断抜粋) 



 <おまけ> <SHIMANOのポスターより> (1995年春)
     

<おまけの2>

 
  カミさんのですが、、。








14:22 ぶらりと comments(1) trackbacks(0)
ぶらりと江ノ島、上々のお散歩日和だった。
 今日5/9も休暇中です。

   (この辺をクリックしてください。)

  GWも終わったので空いてるだろうからと
 かみさんと犬のはなぽこと一緒にぶらりと江ノ島。。
  生しらすなどを食いに行った。

   とにかく初夏のような日だった。
  爽やかな風がほほをなでる。
  「薫風に、、、」そんな一日だった。

  江ノ島

  そうそう、
   スマホを変えたんだ。
   パソコンはマックだけどi-phoneじゃあない。
   なぜかそいつは好きになれない。
    で、買ったのはこれ
    スマホ
    ソニーと迷ったがシャープにした。
   カメラ機能がどちらも良さそうだったからだ。
   で、シャープのスマホでの初撮影が
    このページの写真たちだ。
      
    いつもの様に
   片瀬江ノ島駅から
   ぶらぶらと海を眺めながら島へとわたる。
   参道の土産屋を覗きながら最初の階段を上がったら、
   すぐに右の道を行くのがパターンだ。
   
    このコースは江島神社の中津宮や灯台などに行けないので
   いつも空いていて気分のいい山道だ。
   うっそうとした木々の下、右眼下に海を眺めながらの散歩
   気分の悪かろうはずがない。
 
    少ししてメインの道と合流するとすぐ右手に
    目当ての食堂がある。
    
   そう、『遊覧亭』だ。
  いつのころからか江ノ島へ来ると
  ここでゆっくりするようになった。
   メニューはそう多くない。
  しかし、今なら生しらすが食える。
   こればっかりは漁場で食うしかない。
  しかもその日の新鮮なうちしか食えない。
   いよいよその贅沢が始まる。

     ほら、これだ

 
  釜揚げと違って「生しらす」は格別な味なんだよね。
  それから、定番のはまぐりやサザエだ。
   う〜ん、最高だなあ〜〜〜、
   とか言いながら生ビールのおかわりだ。
   そして、
     イカの丸焼きやアジの刺身、たたき、、、。
   同行した犬のはなもさすがに呆れている。
 
    しかし、
   犬のはなぽこが食える物はない。
   というのは可哀相なので、いつも通りの物をあげる。
     刺身のツマのダイコンだ。
   これがまた美味いんだよね。
   しかも彼女の大好物。
    お金のかからない犬なんだよね。エライ!!

    はい、どうぞ!!

   いつもこの遊覧亭では
  海を眺めながら1時間余りは居る。
  まったくのんびりとした時間が流れてゆく、、。
 
   最後の〆(しめ)の江ノ島ラーメンを食ったら
       
  可愛らしい看板娘とはなの恒例の記念撮影です。

    小道の急で長い階段を下って裏江ノ島へ降りる。
   ここは相模湾が一望できるの〜んびりとした所だ。
   海の向こうに伊豆や丹沢の山々と美しい富士も楽しめる。

    左手を見上げれば数十メートルも切り立った
   岩崖が堂々とそびえている。

    僕が小学生だったころの夏は
   いっつもここでは水中メガネと足ヒレをつけて
   持ち手の端にゴムの付いたモリを片手に
   海中でえいっ!!とかいって遊んでいた。
    
     東京オリンピックのヨット会場になって以来
    すっかり整備されちまった。
     今じゃあ、岩屋洞窟へと続く磯も
    こぎれいな遊歩道が出来て
    ハイヒールでも行けるようになっている。

     そういやあ、
    ここで歌うたい・LUNAの
    撮影会をしたことがあった。
     あの時はちょっと肌寒い日で、
    晴天から大雨、その後、海に大っきな虹、
    真っ赤な夕日、打ち上げにイタリアン、、。
     ふと、それを思い出した、、、。

     ここは、そんな裏江ノ島の小さな岩場だ。
     雰囲気は昔とちっとも変わっていない。
       江ノ島

     さ、ってんで
    潮風を胸にいっぱい吸い込んで
    そろそろ戻るとするか。
 おれ
   いま、
  島ではフラワーフェスティバルが開催されてる。
  灯台の公園にはいるには有料だが、
  島のあちこちに花が飾ってある。

   パンジーもたくさんあった。
  このパンジーは先日FaceBookで
  インド音楽の立岩潤三と
    「この花はオジさんっぽい顔だな」と
  盛り上がったのだ。

   ほらね、

   ヒゲオヤジ軍団だよね。

「おまえらパンジーはオヤジ顔だなあ〜〜!!」
    とかいいながら
     島でぶらぶらして来た。

   「ああ、こりゃあ 休暇ってやつだな〜」の感じでした。

     また、ぶらりとこようと思います。

    んじゃあ、またエアジンでね

             うめ。





    帰ってから
      最後の空まめを蒸してたべました。
    ヒマラヤの岩塩をつけて、、、。  

      ああ、贅沢な のんびりの散歩でした、、、。



  はな

                               
                 わん  、、   。 












 
22:44 ぶらりと comments(2) trackbacks(0)
映画「草原の椅子」。

  どうも更新が少ないので
     すこしブログ書きます。

あ、アップして見直したら
  書き込みが”飛ん”でる。

 ここからの部分に
「今日、草原の椅子という映画を観て来た。」
 で、感想とか観る前に陳健一の店で
四川料理を食った話しとか、ドイツビールを買い込んで
映画をみながら飲んだ、とか書いたのに、
 いま見返したら消えていた。

ま、いいか。
  写真を追加します。これが四川料理だ。
 うまっ!!かった。
 
 で、以下の文に続くのだ、、。
 
   さて、そんなことより
明日(3/19)はアメリカからの来日バンドのライブだ。
「ペットボトル人間」という変わったバンド名のドラマー
デイブが率いる『KARL2000』の日本ツアー初日に
エアジンが選ばれたのだ。
 元気のいい中堅バンドです。
みなさん是非来てくださいね。

 あんまり観客が少ないと彼らにも申し訳が立ちませんし、
エアジンの不名誉にもなります。

 よろしくお願いしますです!!

もうひとつ、
3月はあのJ.S.バッハの誕生月でもありまして、
ジャズの店・エアジンではクラシックにも
敬意を表して「ライブハウスのバッハ」を開催してます。

今年の生誕祭は3/27(水)〜29(金)です。

  〜J.S.BACH at Airegin〜

      

27(水)Radio Broque Quartet

        ラヂオバロック合奏団  

               内田輝(ss) かみむら泰一(ts) 白石琢也(tuba)ほか  J.S.BACH

28(木)  佐藤桃(tuba) ×

       松井宏幸(sax) × 西田けんたろう(violin)   J.S.BACH

       

29(金)  梅津和時(reeds)             7時開演!!

       翠川敬基(cello) × 早川岳晴(bass)     J.S.BACH


  「楽しいバッハの夕べ」もぜひご来場くださいね。


 では、またエアジンでお会いしましょう!!!


            うめ。


 入浴直後のはなぽこです。


はい、ドライヤーでこんなにふわふわになりました。

わん。




























 



00:03 ぶらりと comments(3) trackbacks(0)
鎌倉初詣。


 

 鎌倉へ初詣に行った。

 まあ、毎年10日ころには行っているんだが、
今年は正月スキーを自粛してマ〜ヒ〜だったので
3日に初詣へ行ってみた。
 

 やっぱりね。

 うちの近所の天満宮とは違って
さすがに人気の八幡様だね。
 やけに込んでる。

 境内に入って太鼓橋を過ぎた先から
両側にずら〜っと屋台がでている。
 たこ焼きやソーセージや飴やお面など
どれもインチキ臭くて見てるだけで楽しい。
角の屋台に「ば〜そやき」ってのがあった。
「おお、いいねえ!バンド用語使ってる」
とおもってよく見たら
「やきそば」って書いてある旗が
裏返しになって「ば〜そやき」に見えた
だけだった。

 
 途中から渋滞が始まった。
ロープでの規制をしている。

「只今、たいへん混み合っています。
正面のテレビを観ながら
のんびりお待ちくださ〜い」

   ってなアナウンスが流れる。
 な、なんと、巨大スクリーンが設置され
鎌倉情報とCMががんがん流れている。
それもサッポロやキリンビールの宣伝だ。
正月早々に八幡様でCMを見るとは!!
 
「では、ロープを上げま〜す。
 ゆっくりと進んでくださ〜〜い」

「は〜い。ロープを下げま〜す」

舞殿(mai-dono)の手前で一度、
大階段の前で一度、
合計、3本のロープ規制をくぐり抜けて
なんとか本殿に行き着いた。
 約1時間待ちの正月修行付きお参り。
ってわけだな。

 例の大階段脇の大銀杏(icho~)は
復活出来なかったようだが、
舞殿から本殿がよ〜く見渡せるようになった。
 それはそれでいいかも?!

 破魔矢を買いに行くと、
今年は売り子にお兄ちゃんが多い、男巫女だ。
 まあ、言ってみりゃあオカマだな。
やっぱおんな巫女がいいってんで、
女の子の巫女を探すと、居た居た。
で、どこも行列。
ええ、
 ならびましたよ。で、おみくじも引きました。

      『 小吉 』
 事業:世の為です。頑張って続けなさい。

 「はあ〜?!」

 さて、お参りなど済ますと、
「今年も始まるんだなあ」って
清々(suga-suga)しい気になるのは何だろね?
 しっかし、さっぶい。

 で、鎌倉の楽しみには食事もあります。
最近は田近香子(yoshico)に教えてもらった
イル・シレーネのイタリアンが気に入っている。
(段葛(dan-kazura)の”スイートママ”の隣だ)
  
 若いシェフの料理とワインのセレクトはとてもイイ。
値段も寿司屋から思えばリーズナブルだ。
 パスタはもちろん 鎌倉野菜や
チーズのセレクトもパンも美味い。
 
この夜は鎌倉野菜サラダ、チーズ盛り合わせ、
カルボナーラ、ラザーニアなどを注文した。

 どのテーブルも僕らのようにのんびり
2時間くらいもおしゃべりと食事を楽しんでいる。
  最後にエスプレッソで〆て店を出た。
 夜の段葛はピンと張りつめた空気がさぶかった。
のんびり江の電に揺られて帰路についたのぢゃ、、。

 ÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

今年は久しぶりに
 ぼ〜〜っと正月を過ごしている。
40年ぶりくらいの3ヶ日内のお参りだった。
しっかし、八幡様の人出にゃあ驚いた。
 やっぱり参拝はのんびりゆったりしたいよね。

 ってな、鎌倉でした。

 さ、エアジンは明日(1/5)からスタートします。
年明け初めのライブはここ数年間
  「渋さ solisten」です。
 
 「また、みんなと新しい1年を過ごすんだな」
みんなよろしくね!!

じゃ、今年も楽しむぞぉおぉお〜〜〜!!

  エアジンでまってるよ〜〜〜っ!!!

     うめ。  2013.正月


  今年の主な出演者たち。(イメージ)






























16:01 ぶらりと comments(2) trackbacks(0)
今日はさっぶいのに床屋へ、、。
<12月と1月のライブスケジュール>  


「今日はさっぶいのに床屋へ、、。」

  今日はあんまり暇だったから 
久しぶりに美容院へ行った。 

 今も暇だから店でこれを書いてる。  
例の入院の前に髪をみっじかくして 
なかなか気持ちがよかったので 
今回も 

「すっぱりと短くしてください」 
「え?今日は寒いですよ。冬よ、冬」 
「え〜いい、さっぱりとヨロシクです」 
「え〜、前回は9月の末でしたよ。   
  まだ、暑いころでしたよ」 
「なあに、いいんです。スパッとひとつ!!」 
「知りませんからね。えいっ!!!」 

 サッパリと短くなって、外へ出た。 
「ほうら、平気じゃん。 涼しくて気持ちがいいやね」  
それも、日のさしてる日中の小一時間だけだった。 

「う、さっびい!!」 
夕方、エアジンに向かうときはもう 
「くっ、さっびってんだよぉ、おいっ!!」 
ってな空気になっていた。 
 はやまったか?失敗かも。

 「さっびいなあ」
  
ヒートテックを重ね着して 
セーターとコートに厚手のマフラーで 
完全武装で電車に乗り込んだ。 

「うっ、暖房が強いな」 

そうだった、市営地下鉄は冷暖房が極端なのだ。 
「暑いな」
 マフラーをとってコートの前も開けた。
 「暑い」 
セーターのチャックも開けた。
少しずつ汗ばんできた。 
「やばいな」
 あとで外へ出たら汗が冷えてやばそうだ。 
く〜〜〜、関内駅に到着した。

 これから伊勢佐木に買い物してからエアジンだ。 
「あ、やっぱ。   
  さっび〜〜〜〜〜〜ぃぃぃ!!」  
途中にペットショップがあるのだが 
今日はのぞかない。 
とっとと歩く、歩く。 

買い出しを終えて店に急ぐ。 
「うう、空気が冷たい」 
「こりゃあ、箱根辺りは雪だな。 
 その風が吹いてるに違いない、さっびい」 

エアジンに着いた。 
エアコン、エアコ〜〜〜ン。 
急速の暖房にした。

 ほら見ろ、もうポカポカだ。 

 でも、やっぱ短くしすぎたかもな。    うめ。
















18:56 ぶらりと comments(0) trackbacks(0)
年末なのだ。
 

 さあ、いよいよ年末ですね。
どうもFacebookを始めてから
「この"うめblog"にもなんか書けっ」
って声も空耳のように聴こえるような気がして
久しぶりですがにここにも書きます。


 さて、
 今年のエアジンもあと残り一週間ですね。
しかし、この年納めの一週間のエアジンライブは
本気で濃いい日々が続きますですよ。はい。

バリ島のクリスマス音楽(?!)や
Shezooのジョン・ケージに捧げる夜、
そして、光ちゃんのケーナや三角みづ紀の詩。

エアジン最終日(12/29)は
フランスからユーグさんがチェロを抱えてやってきます。
共演はバイオリンの喜多直毅とKumi IWASE、
そして、蜂谷真紀さんです。

こんな豪華なライブが続くなんて、、!!!です。

新しい音楽は感覚を大きく広げてくれます。
「いま」という感性を持っている音楽家たちが
今夜も明日もエアジンにやってきます。

 自分でも気づかなかった
思いがけない自分に出会えるライブが続きます。

さあさあ、感性を磨いて楽しく
 豊かな毎日を送りましょうぜい。

時間をつくって、ぜひ来てくださいね。

           うめ。

 





































14:24 ぶらりと comments(0) trackbacks(0)
横浜・三渓園、紅葉見ごろ





 神奈川新聞の「三渓園、紅葉見ごろ」って記事と
名物カメラマン・清水由美子さんの写真に誘われて
ぶらりと行って来た。


 確かに、燃えるような紅葉だ。
赤はもちろん、黄色いもみじもある。
赤と緑が重なっているところは
クリスマスプレゼントのようだった。
今年はとくにきれいだという話しだった。

 ぼくは十数年振りの三渓園。
カミさんは行ったことないというので
紅葉見物も兼ねてゆくことにしたのだ。

ここは外苑には大きな池があり、
でかいコイや鴨がたくさんいる。
コイのエサ80円もある。買った。
が、
カモたちが足ひれでコイにケリを入れ、
カワアイサがさっと食えてもぐってしまう。

遠くには三重塔がみえる。
 内苑には重文の建物が多く点在し、
今回は特別公開されていた。
これらは全て日本各地の名建築物を
移築してきたものだ。

ここでは夏には観月会などの催しもある。
むかし、
荒井紫水さんの琵琶を聴きながら月を愛でる。
そんな風流な会にも参加したことがある。


 朝から晴天だったからさすがに空気が冷たい。
うう、さぶっ!さびいなあ〜〜!!
なんて思って三重塔まで登ってゆくともう大汗。
ふう、あっち〜っ!!
暑っちってんだよぉ。もうっ!!!

どうも、人間てえのは始末がわるい。

 苑内に入ったのは2時過ぎだったので、
帰る人も多く、ちょうどいい感じだった。
こういうところは人が多いとザワザワして
のんびりと楽しめないからね。


とにかく、あと数日は見事な紅葉が観られそうだ。
近くの方はぜひ行ったらどうだろ。
茶店のおでんが美味いし、ビールもうまい。


 ってな、
のんびりの横浜を遊んで来た。



 んじゃあ、またエアジンで。

今夜、12/8(土)のライブは名古屋発・怒濤のバンド!!
『Tone Quartet』
               刀祢直和(b)影山朋子(vibse)藤川幸恵(pf)鳥垣優羽(ds)



13:20 ぶらりと comments(0) trackbacks(0)
腹いっぱい、魚 食べてきました、、。



今日はエアジンが休みなので
   魚を食いに行ってきました。
   近所です。。

店の外にあるデカイ池州(ikesu)に いつも魚が
泳いでて、アワビだのサザエだのタコだのイカだの、
おおっ!っとか思ってよく見てるんですが、
さっき、ヒマだったんで行ってきました。

サザエも鯵もデカッ!!なのです。
 

アオリイカもデカイ!!
身は分厚くて柔らか、
ワタは初めて食ったが、ウマいんだねえ。
足はコリコリ、エンペラもコリコリ。
 んで、
大蛤(hamaguri)の天ぷら。
 これがまた けっこうな、、、。
 それと、
夏野菜の天ぷらとか
 穴子の、、、とか、、。
で、お腹いっぱいになりましたよ。
   ごちそさま!!


さあ、帰ってきました。ってんで
ひとっ風呂浴びて ワインかな、、、。

  ではでは、またあしたです。    うめ。

<お詫び>
 写真写りがわるくてスンマセン。。



















 
21:13 ぶらりと comments(0) trackbacks(0)
今日はお休みですから、、、。
今日、こっちは 
曇り空の一日でした。

エアジン、今日はお休みです。

一昨日、不覚にもエアジン泊となり、
椅子ベットで目覚めれば体中、痛くなってて、
そのまま エアジンで昼の部、夜の部ライブ。

さすがのボクも
  めっちゃくちゃ疲れたので

今日は家でぼよ〜〜〜〜ん 
 としてようと
   思って
なにげにテレビなど見たら
国会中継!!

野田のアホ面にだんだん
 腹がたってきたので散歩に出ました。

ぷらぷらと歩いてたら
園芸店が花盛り!!!
おお、いいなあ! ってんでインパチェンスなど 買ってきました。

はい、↓これです、、。4種類、4株。
で、
ヒマなもんだから ルウビィ片手に
 花壇など眺めちょったら、

田代スキー場の”元橋ヒュッテ”で頂いた
ゼラウムが元気に咲いてました。

まあ、こいつはインパと一緒で強いからねっ!!

とにかく、これからは こいつを見るたびに
田代や苗場の真っ白なゲレンデが思い出せるんだなあ。
田代はホントに寒いんだよね。
だからパウダースノーなんだけどね。
今年の暑い夏は それでやり過ごせるかな?

こいつです。
 ほら、、
ヨーロッパなどで窓辺に飾ってるあれです。
あいつらは けっこう香りがきついよね。
虫除けにしてるのか?
でも、スイスなんかじゃ 虫もいなそうだし。

 ま、日本のゼラニウムは匂いがきつくないので
スキー宿などじゃあ、冬場の食堂などにも
よく飾ってありますよね。


 ってな、一日でした。
では、これから 風呂でも入って
 どっかに食事に出かけようと思います。   うめ。



あしたのライブは
 6/12(火) 平山満(ts.ss)Quintet 
    道脇直樹(pf)福富博(gt)土村和史(wb)永山洋輔(ds)   です。

■リーダーの平山が大好きなバークレー時代の仲間と組んだ
 クインテットです。CD化の予定もしているようです。
 ジャズの作曲家としてもなかなかです。
 ぜひ、一度はお聴きくださいね、、。   (う)




17:25 ぶらりと comments(1) trackbacks(0)
今朝、目覚めたら、、、。
  朝、窓を開けたら
   こんなに いい天気 、、。
 とても  さわやかな エアジンからの 眺めだ 、、。

そう、昨夜は終電を逃した。
 店で 調子に乗って ラー博の連中と 酒盛りになったからだ。

土曜日ダイヤってことを すっかり忘れていたんだ。

で、エアジンで寝ることになった、、、。
 ほら、こうしてね  。。
 
 前回、こんな風にして エアジン泊をしたのは
いつだったかな? 
 あのときは 
蜂谷真紀、田中信正、喜多直毅らのライブ後だった。
 みんなで ずたぼろになって 寝た。
信正など 床で寝てたし、
 真紀さんは朝までピアノを弾き、歌いまくってた。
いま思えば 真紀さんはタフだね!!


さすがに 体がイタい。
さっきから 柔軟体操を せっせと やってみたが、
あまり 効果がない。

腹も減ってきたし 
 これ書いたら 散歩でもして
  中華街でランチでもするかな、、。

 窓の すぐ目の前には
  もう こんなに 緑が 迫って きた 、、。

 夏も近い、、、

 ってなコトで きょう(6/10 日曜日)は
    アフターヌーンと夜ライブです。

3:30pm 『Chanti Dragon』
   金剛督(sax) × 林あけみ(pf) 
  & Niel STALNEKER(tp) + 角田隆太(wb)

8:15pm 『風狂知音』  
  覚張幸子(vo)・津村和彦(g)・田村博(pf) 

    これも ひとつよろしくです。 うめ。






10:01 ぶらりと comments(1) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
カエラ