☆月間LIVE予定は
CATEGORIES欄のスケジュールからも!! 
        
        
インプロ祭・秋「CONCAさんたち」
10/9は寒い雨なのに
  多くのお客様が集まってくれた。
スイスからの
       ふたりだ。 

 日本からは蜂谷真紀さんが・・・・。

 
 この日は
   ジャズプロムナードも開催されていて
  そのお客さまも来店されていた。


  う〜〜〜っ?
     とか考え込んで居る人がいた  。  。。


この日は、蜂谷さんが
  「女優」として小淵沢で映画撮影が あった。

 おお、はやく 有名になってくれいいいいいいいいい。



  10/10もこのメンバーは 午後3時半から登場する!!!
              
   夜の部は 7時半ころから/
        ハインツ・ガイサー(ds/スイス)
       さがゆき/加藤崇之/森順治。

   これが それだ !!!
      (エアジン上空からの横浜風景)
 Heinz GEISSER(ds/スイス) さがゆき(voice/toys/)
        加藤崇之(g/noise/) & 林栄一(as)

で、あれが 
      これになったのだ  。


中ジャケは
         こんな感じ  。

今夜は 即興の
     このふたり さがゆき と 加藤崇之   。
                そして、
  Bass cla. as. fl の
            森 順治 。 が、


それに
    スイスからの ドラム
  Heinz GEISSER ハインツ・ガイサー が 
       登場する。

  

      ライブは 夜の部 で
   7時半ころを 予定している   。

     雨上がりの 馬車道通り で 

        即興 など 

               いかが ?

     お待ちしてます。  うめ。      

  ※CDでの林栄一はジャズプロでエアジン前の
   ホールに出演してます。
    ってことは終わり次第、登場か?



 ☆ノーベル平和賞が中国人に!!
 ☆サッカーJAPANがアルゼンチンに勝利?
 ☆落盤事故の救出穴が貫通した。
 ■中国で最後のフジタ社員が釈放された。
 ☆・・・・・・・・  





01:18 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
インプロ祭・秋8日目「渋さSOLISTEN」
今日は朝から寒い。
 しかも小雨、夜は荒天かも?って。

でも、大丈ブイ。
 今日も元気にインプロ音楽祭だ。
 暖かいエアジンにして
  待ってますよ。

 今夜の出演者を紹介します。

あ、その前に昨夜のライブだ。
 インプロ祭の8日目。

  恒例「渋さ知らズSOLISTN」だった。



 このインプロ音楽祭では月例
   「渋さ」と趣向を変えての登場です。

 辰巳光英。マウスピース付けずに吹いてる。スゴい!!
 北陽一郎。風邪を押して吹いてる。 スゴい!!!
   真理ちゃん。山口コーイチ。
 コーイチは火事に見舞われても頑張る。エラい。
  真理ちゃんはこの日、歌も歌った。
  藤掛正隆。NewCD「アフリカ」が出た。
 そして、リーダーの不破大輔。このほか大塚寛之も。


で、
 いよいよ、今夜は
 「横浜国際インプロ音楽祭」9日目。
 現代の世界のジャズが
   横浜で体験出来ます。
  そして、世界の音楽家との
 出会いの場でもあります。

同じ日にエアジンの周りでは
 「横浜ジャズプロムナード」が
 今年は新たなコンセプトで
    開催されます。

「懐かしのスタンダード」です。

  ジャズがいっぱい聞けるかも?

エアジンでは
スイスからの来日公演です。

 現代即興ジャズの名手です。
    Pead CONCA.
 コンカさん。

   そして、YASSIN。ヤシンさん。
 彼はレバノン(イスラエル)からです!!!

voiceはお馴染みの
  蜂谷真紀さん。

  noise も でるか?

 いろいろなことをします。
  不思議な”音”への憧れはつかない。

  開演は7時半ころ。
  ジャズプロのチケットで割引入場も。

  じゃ、おまちしてます。



<おまけ>

  
 
07:04 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
インプロ祭「Down of Midi」の来日。
  昨夜はパリ在住の3人組「Down of Midi」が
  インプロ音楽祭に登場した。

 インド、モロッコ、パキスタン。
       なんともインターナショナルだ 。  。。ね  。
 
   音楽はミニマル(連続したパターンを
      微妙に変化させながら
      ず〜〜〜〜〜〜〜っと
      繰り返す音楽。お経か?)

 しかし、全く飽きさせないどころか、
  移り行く音色とパターンがとにかく美しい。
 上品なスピード感と繊細なパワフル感と
  永遠に湧き出づる音の泉。

 朝日を浴びて、午後の日だまり、
   そして、夜の帳(とばり)へ・・・。
   そして、そして、そのとき //

 そんな感じだな。
    ま、極上の音楽だな。


リーダー役の
  ベースは 。 Aakaash ISRANI  。  。。 

 あの
  弟子というだけあって、豪快で潔(いさぎよ)いプレイだ。
  

ピアノは Amino BELYAMANI  。 モロッコ人だ 。

  プリペアード(ピアノの内部奏法)はデリケートで
 美しい。これならどの店でもOKが出る。はずだ・・。
  音色は多彩だ。


 ドラムはパキスタン人だ。 Quasim NAQVI .
   この人も多彩な音色を出す 。

バスドラを手でも叩く。
  シンバルんを引っ掻く 。
 タイコの皮をこする 。 なんでもやってた。 

全員、真っ黒な髪と浅黒い肌。
 チョット見、本格的カレー店のシェフのようだ。

ま、音楽も料理のようだと思えば、
      あながち見当はずれでもないか?

 「いや、大はずれだ」
 「おれたちはカレー屋じゃないし!!!」「ごめん」


コーヒーなんか大好きかと思ったら、
 ウイスキーが好きだった 。 

「ロック?水割り?」
「ストレートを!!!」

で、ごらんの通りだ。
 タイコの上に ストレート・ミュート だ。 

       まだまだ続く
   インプロ音楽祭 。

      世界の「今」ってのは
   オモシロいですよ。

 ☆ノーベル化学賞に日本人2人が!!おめでと。
  ■大沢親分が死去。藤沢出身だった。合掌。

 
  今夜は 「 風狂知音 」
       8時ころ 開演です。

    ろよくす。  うめ。  



12:27 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
インプロ祭3日目/浄潤×つの健 & Paul×古佐小
この日は日曜日なので
   午後の部と夜の部のライブでした。

 午後の部は エアジンではお馴染みの
  長谷川浄潤 と つのだ健 のDUO    .  
                           4時にスタートしました。 

 

  と〜っても 楽しそうです。


 こっちだって
    うりゃ うりゃ って 感じです。


 この日の浄潤(pf)は今までと 
        スタイルを変えての新たな挑戦でした。
70年代頃のフリーインプロのスタイルです。
   しかし、いまこの感じは懐かしさと同時に
     新鮮な気もしました。

健ちゃんのドラムはヨカッタなあ。
  もしかすると エアジンの小振りのドラムは
 今の健ちゃんに相性がイイのかも 。 
    とにかくどの場面も
       音楽の表情が大きくてヨカッタ 。
  このふたりの演奏は
   夜の部のグラミー賞音楽家・
    Paul MaCANDLESSさんも聴いていて、
  「うん、イイね」などと言ってましたよ。
    良かったね。


 そして、夜の部は
   今回の"目玉"でもある。
  グランドハープとオーボエのライブです。

   古佐小基史 × ポール・マッキャンドレス

 特にポールさんはグラミー賞を2度も受賞している人です。
 OREGONのグループでも有名で、世界で最初に
 オーボエ(ほぼクラシック専用の楽器)でジャズを演奏しました。

 ポールさんはマルチリード奏者(色々な木管楽器を吹き分ける)です。

  この夜は、オーボエ、イングリッシュホルン(大きいオーボエ)
                   ソプラノサックス、ソプラニーノサックス(小さいサックス)
                   バスクラリネット、そして小さなスペリオパイプを
       曲によって使い分け、それはそれはロマンティックな
           夢の世界を出現させました。


これが、初めて見た楽器。
         かわいらしい音色。

エアジン初登場の 
   グランドハープ 。 古佐小さん。

これが
     オーボエです。
 普通はオーケストラのド真ん中に座って
  おいしいソロばっかり吹いてます。

グランドハープはエアジンにとっても 
  良く似合ってました。
 意外に多彩な音色が出るので驚きました。 
 オーボエとハープ 。
とっても 相性が良く 天使の歌 の ようでした。
  エアジンの大きな思い出になりました。
 ありがとう、そしてまたいつか・・・。です。

 
さて、この日はポールさんを大尊敬してるTomocaさんが
 突然遊びに来てくれました。
彼女は今「売り出し中」のオーボエ奏者で、
桐朋時代にポールさんのCDを聴き、
以来、日本でただ一人の
  女流オーボエ・ジャズ奏者になりました。
(CD"LOTUS"も絶賛発売中!!)

「じゃ、いっしょにやろう」ポールさんの呼びかけに
きゃっきゃ喜んで、彼のオリジナル曲に参加しました。

 Tomocaさんがオーボエ、
  ポールさんがイングリッシュホルン(デカ・オーボエ)です。
       この日の一部をエアジンTubeにアップしました。
                  

 コンサートホールでの公演がほとんどのふたりは
  日本での最終公演が
    エアジンのようなライブハウスで楽しかった。と言って
 用意した「泉平(いずへい)」の押し寿司をぱくぱく食べました。
 この夜は
   蜂谷さんもいっしょに!なんてボクは思ってたんですが  
 「完全なインプロは今回ナシ」ということで、残念でしたが
  またいつか、ということになりました。
    ま、確かにフリーインプロの世界じゃなかったな。
   完璧に同化された夢の世界だった。
    ある種、クラシック音楽の美ししい世界だった。
  ボクはこの世界は大得意なので楽しめたぞ。

  で、今夜は
        インプロ祭 第4日目です。
  山内桂 YAMAUCHI KATURA SAX SOLO です。

 熱く知的なサックスから生まれる
       フリーインプロはとても個性的です。
  ミニマルからフリージャズまで自由に飛び回ります。

   じゃ、エアジンであいましょう。  うめもと。

 <PS>
 昨日はひどい「ノド痛」で参りました。夜のライブ中は
熱も出て来て、「こりゃ、ヤバっ!!」ってなり、
焼酎のお湯割りなど作って2、3杯のんだら、
少しはよくなりました。いや、参りました。
 だから、蜂谷さんも来なくて正解だったかも。
いま、ドンドン復活中です。
ほら、こんな元気にマックを打ってRY 。 あれっT 。

     ではでわ 。     う   っめ 。
 
<おまけフォト>

 Tomocaさんのフォトです。
    お〜えんヨロシク !! !


 じゃ、みんなで パチリ もだ 。。





13:29 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
インプロ祭・ノルウエーの3人組
 インプロ音楽祭<秋>の2日目。
  Bushuman's Revenge    
      
             取り急ぎ フォト を  。  by ARATANI .

 

    みんなが 応援と 遊びにきてくれました 。
    板倉克行(P) 荒井皆子(voice) 森順治(sax)



   お客さん 少なかったけど
     みんな 演奏が大盛り上がり だった です。 


  じゃ、あとで 記事など追加します、  うめ。

       ちと、のどが痛くて 参ってます。
    体もだるいし。

    今は、長谷川淨潤×つの健 の DUOやってます。

       夜は ハープとオーボエです。
   これは ぜったい おすすめ。        うめ。


16:58 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
秋のインプロ音楽祭開幕!!!
  さて、始まりはじまりいいいいいい〜〜〜 です。
今年の「秋の横浜国際インプロ音楽祭」です。 
  初日はベルリン在住のHarriさんです。
セシル・テイラー五重奏団のメンバーとしても名高いですが、
今やヨーロッパのインプロヴィゼーションの世界では
居なくてはならない大きな存在として有名です。
  
                fotos by Aratani @airegin ⓒ
 今回の来日は
    ピアノの新井陽子さんがお願いしての
  再来日となりました。
             
        Harri Sjöström(ss)

Voiceは
  美山カヨちゃんです。
    ほんとは 夏蓉子って いいます。
 あんまり いろんな 声が出るので
説明出来ません。
   シーラ・ジョーダンの弟子でもあります。
インプロは
 「初めてなの」って言ってたわりにゃあ
と〜っても 楽しそうだった。
   ぜひ 、味しめて くださいね。


で、今回のリーダーです。
    ピアノの新井陽子 。
 歯の矯正中とかで
  少しふっくらしてて かわゆく なった。
 ピアノのほかVoiceやToysもやる。

 東京音大では現代音楽もやってたようだ。
  キリリとした音色は とっても 
 気分がいい。

とにかく
      開幕した。
 初日のすばらしい演奏が祝ってくれた。
    ハーリさん、カヨちゃん、
 そして、新井さん 。 ありがと !!!

 このへんをクリック 。  。。
    
      
 なお、
 音楽祭の全予定は カレンダーの10/1を
   クリックしてください。

  よろしく!!!  うめ。



12:44 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
今日からインプロ音楽祭です。
     10<Oct>エアジンLive Schedule 2010

さて、いよいよ始まります。
  今年の秋はちと苦戦しそうでヤダなああ。
 みんな、応援たのむよ!

 第10回
   横浜国際インプロ音楽祭<秋>2010
  Yokohama International IMPROMUSICA fes<AKI>2010
     予約・前売り ¥2500 当日¥3000(ドリンク別)


   この音楽祭は
     世界各国のいろいろな音楽家が独創的で
     型にはまらないアプローチに満ちあふれた
     インプロ(即興的)の音楽をてんこ盛りにして
     紹介する祭りです。

   もちろん、ジャズ、現代音楽、クラシック、ポップス、
   いろいろな音楽家が新たなチャレンジをしています。
      会場は横浜エアジンです!!!

     躍動する世界の音楽世界へ
       さあ、ご案内しましょう!!! (ume)

   ライブでこそ、その醍醐味がわかるインプロの世界です。
   ぜひ、足を運んでくださいね。  。。。  。。
   普段、エアジンに出演してるみんなも  
          応援に来てね。
     ビールはバンド値段でイイからね。よろしくう。
  



1(fir)■ Harri SJÖSTRÖM ハリー・シェストレーム(sax/スエーデン)
                     
   ☆東京音大出身の新井陽子が頼み込んでのハーリ氏
    来日公演が実現した。キリリとした清楚な即興と
    その音色感はさすがに北欧の出身者だ。美しい。
    ゲストの美山さんはエアジンが推挙した。最近の
    彼女はすっかり壊れてるので、きっとみなさんの
    大きな思いでライブになるでしょう。

     新井陽子 ARAI Yoko(pf)
       guest:美山夏蓉子 MIYAMA Kayoko(voice)    7:30pm
    
            

2(sat)■Bushman's Revenge(ノルウェー) 初来日公演        7:30pm
                  Even Helte Hermansen (g) 
                        Rune Nergaard (b) Gard Nilssen (ds)

       guest:板倉克行(pf)荒井皆子(voice)
           
ジミ・ヘンドリックスやジェフ・ベックを聴き育ったという、ギタリストEven Helte Hermansenを中心とする若手バンド"Bushman's Revenge"によるアルバム。イギリスの雑誌Jazzwiseも絶賛をよせるこのエネルギッシュなバンドのサウンドは常に若々しく新鮮。フリー道を突き進み果てしなく興奮が続く#1、#2・#3ではオルガン奏者Stale Storlokkenが良いアクセントを与えてくれています。#6でも火の出るようなギターサウンドが迸り、ジャズを自由にそしてロックのように聴きたい方にオススメです。(FROM DISK UNION website...)

      ※<お知らせ>ベースのRuneさんは六本木SDelux情報だと、怪我など
   したもようです。エアジンも休演か?。ってんで、皆子さんも客席に
   隠しておきます。ま、いろいろアイデアはあります。ご安心を。
             
3(sun)■ 長谷川浄潤HASEGAWA Joejun(pf)×
        つのだ健TSUNODA Ken(ds/per)   3:30pm
       
    ☆このふたりのバトルはいつもスゴいことになる。
      この熱さと暖かさは
          フリーJAZZ系インプロの醍醐味だ。
     ふたりは時に打楽器と化し、
         時にメロディー楽器と化す・・・。
     そして、各々がソリストとなり共演者となる・・。
     

                    guest:蜂谷真紀(voice)
              

  ☆とにかく、美しいDuetです。My songなど天にも昇れます。
  選曲もオリジナルも楽器の組み合わせも全てが最高クラスです。
  ゆったりと時を過ごしてください。超〜!!オススメです。
                         

  古佐小基史(ハープ)とグラミー賞受賞アーティスト
  ポール・マキャンドレス(オーボエ、ソプラノサックス、
     イングリッシュホルン、ベースクラリネット)の来日公演

              ☆この上をクリックで桂くんの映像がみられます。
      はい、滝壺のなかで吹いてます。すごいよね〜〜〜。
      でも、ライブでのミニマル音楽などもすっごいです。

5(tue)■ KIM SOON(ts/ベルリン在)
       渡辺文男WATANABE Fumio(ds)
                 井野信義INO Nobuyoshi(wb)     7:30pm
     ☆Kimさんはかつてニュージーランド在住中にトリオで
      エアジンを含め日本公演をしました。その後、ずっと
      日本で活動し今はベルリン在住です。だから帰国ライブ?
      なぜ今回のメンバーか?というと
        オーネット系の音楽が出来る3人が集まりました。
      ってことは?ええ、そうなんです。オーネット系(!!)を!!!
 
        

6(wed)■ "Down of Midi"from Paris                    7:30pm
        Amino BELYAMANI(pf/モロッコ)
         Aakaash ISRANI(cb/インド)
              Quasim NAQVI(per/パキスタン)
       ☆まあ〜〜、珍しい国の人たちだよね〜〜〜〜。
        みんなパリ在住です。でもこの国籍だからね。
        めったにないチャンスです。楽しみです。  。。

       いいおとこペロリ


     ☆ここはもう「看板バンド」ですからね。
    大丈夫です「スタンダード」もやりますう〜〜〜〜〜。
     ただ、方法がね 。 少しね 独創的なのね。 だからイイ。

    
     ここでの「渋さ」はひと味違います。
     「渋さ」のソリストたちが思いっきりのインプロを
     演奏します。「濃い渋」と呼んでください。

9(sat)■Peade CONCA(Bass-cla/スイス)Raed YASSIN(b/レバノン)
                
      蜂谷真紀 HACHIYA Maki(voice.pianica.toys・・・)            7:30pm
        

10(sun)■Peade CONCA(Bass-cla/スイス)Raed YASSIN(b/レバノン)    3:30pm
         蜂谷真紀 HACHIYA Maki(voice.pianica.toys・・・)
        



       ■" In Circle""On Bashamichi Avenue"                    7:30pm
            Heinz GEISER ハインツ・ガイサー(ds/スイス)
           さがゆき SAGA Yuki(voice.toys・・・)
           森 順治 MORI Junji(B-cla.as.fl)
           加藤崇之 KATO Takayuki(gt.noise.toys)
        


11(mon・Holiday)■金剛督(sax.fl)林あけみ(pf)山下真理(vib)        3:30pm
    金剛さんのライブは曲がいい。
      とってもキレイな林さんの曲がいい。
    いや、林さんもキレイですよ、もちろん。
    そして、今回のゲストは
      元気な山下真理さん。バルトークとかはイイヨ。
           
  このような11日間13グループのライブが続きます。
    世界中の楽しく独創的で音楽的なミュージシャンたちが
   繰り広げる10月のエアジン!!!
                                    たっぷりとお楽しみください。  うめもと。 

                   やっぱりスゴい切手だ。


          〜10/12.13 close〜 

 
             




14(木)Cool Glade DUO 廣木光一(g)×田中信正(pf)                       J
     

15(金)月例「渋さ知らズ Solisten」                              ¥3000 AWFJ
       


16(土)山口真文(ts)QUARTET                                          J
           
17(日)3:30pm モヒカーノ関(pf)ラテンJAZZ BAND                        J
           鈴木雅之(ts)吉岡大典(el-b)井上inoyan尚彦(ds)

18(月)☆Monday"SPECIAL"NIGHT 来日記念SOLO & SESSION               AWF
                 Giovanni DOMENICO(pf/イタリア)
                                     高岡大祐(tuba) 
                           ギターソロ Norberto LOBO(g/ポルトガル) 
     guest:「ロザリオス」の中村達也(DS)      
        
 
19(火)荒井皆子(vo/voice/toy)出口煌玲(和笛/f.奈良)山下真理(vib)       WAJF
20(水)市川秀男 piano Trio+1/赤松敏弘(vib)上野哲郎(b)二本柳守(ds)      JA
21(木)中牟礼貞則(g)×磯繁(b)Standards JAZZ night                  J
22(金)☆来日記念(スイス)
        Gerino MAZZOLA(pf/スイス) Heinz GEISER(ds/スイス)          WAJF
        Lisa RHODES(sax/スイス) guest:大沼志朗(ds)
23(土)大友義雄(as)「珠玉のスタンダードジャズをあなたに」                   J
24(日)☆7:00pm 来日記念ライブ(スエーデン)       予約前¥3000 当日¥3500
     Sten SANDELL(pf.electronics.voice)                          JW
      Johan BERTHLING(cb) Paal NILSSEN-LOVE(ds)
25(月)Monday night 坂本剛(p)Quartet
        ヨシミセイイチ(b)富田コースケ(per)斎藤功(ds)              ¥1500 JA 
       たなか
26(火)「秋のみゆきTANGO」佐藤美由紀(ピアノ)スズキイチロウ(ギター)       TANGO
        中山裕平(バイオリン)川浪幸恵(バンドネオン)清水良憲(ベース)
27(水)「Black sheep」 吉田隆一(B-sax) 後藤篤(trb) スガダイロー(pf)     AWJ
28(木)高橋知己(ts)×清水くるみ(pf) JAZZ Special DUO                      J
29(金)ジョージ大塚(DS)Jam Night「WE THREE」深沢真奈美(pf)ほか           J
         
30(土)TAKAO BAND 岡村タカオ(ds)渡辺かずき(pf)川原秀夫(wb)               J
31(日)3:30pm 遠峰あこ(唄/アコーデオン)と爛漫社中                        WA
  湯浅大吾(津軽三味線)白庄司孝(as)たっつあん(b)Mako(pf)ドラ山さんぺい(ds)
  

     7:30pm 齋藤徹 ×Miss Pearl ALEXSANDER Contrabass night          WAF
          Miss Pearl ALEXSANDER Contrabass              WAF

  さて、大急ぎで紹介した 今月の彼らも
   本当に斬新で ここでしか 聴けない 演奏が 楽しめます。

  なんて 贅沢なことでしょう!!って思います。

   ぜひ、昨日までなかった 新しい世界を ど〜〜〜〜〜〜ぞ。
            う        め。




01:18 来日記念Live comments(5) trackbacks(0)
Inter Impro LIVE
  第10回
 「横浜国際インプロ音楽祭<秋>2010」へ参加の
ミュージシャンたちが いよいよ 来日開始です。

  このライブフォトは9/22のライブです。
 荒谷良一が撮りまくった 
   すんばらしい 写真の一部をお楽しみください。

   Pead CONCA(Basel/スイス)

      Miya MASAOKA(ニューヨーク/usa)

  Read YASSIN(レバノン/イスラエル)

   とっても暖かくNoisey(ノイジー)な音群。    

ちゃんと琴らしくも弾く。

  Marcos FERNANDES(usa/japan)

  めずらしく 絃を弾いた 。

  引っ掻く、叩く、こする 。

   MATSUMOTO Kenichi(japan)


   クラが本職。だが、エレベやtoysも 。

  サックスが本職。 これです。

   マルコスはギターもドラムもやる。


 たのしい ライブでした 。
はい、みんなで にっこり  。   。。



 荒谷は ほんとに きれいな 写真を撮ります 。
Canon の ナントカって カメラ です。  では、また。 う。
  



10:38 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
来日記念ライブ。
今夜は
     世界の国から いろんな 人が 来た 。 


  スイスから CONCAさん。 イスラエルから YASSIN さん。
 ニューヨークから MIYAさん 。 そして マルコスと
  松健 さん  。


  とっても 心地よい ノイズ系の ライブ  。   、、






20:19 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
アントワーヌと渋さとインプロ祭
この人がアントワーヌさんです。
 Canadaからの再来日です。
Antoine BERTHIAUME
 世界的なジャズ祭として有名な
ケベック州はモントリオールからの来日です。
  

 モントリオールはフランス語圏です。
ケベック州の発音は
 クェッベックッエ ってな発音です。
   へんですね。


   さて、リハでの 打ち合わせ です。

 かみむら泰一(ts.ss.パソコン)と是安則克(bass)です。




オリジナル曲ばっかりの
  新鮮なライブでした。

         「うめYouTube」にアップしました




次は

<赤渋>

   うわっ!! あかい  。   。。


<普通の渋さ>

    ライブを「うめYouTube」にアップしました。
  しかも、真理さんの歌声。大塚くんのギターソロです。


<おまけ>


  横浜国際インプロ音楽祭<秋>2010
 10/1〜11 @横浜エアジン。
  
    どうぞヨロシク !   !!!  
 う  

         め   。  //








15:09 来日記念Live comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
カエラ